MENUCLOSE

NEWS

2020.12.16

MAGAZINE

斉藤和義連載企画『ずっとギターが作りたかったんだぜ』掲載の「ギター・マガジン・レイドバック Vol.5」2020年12月14日(月)発売!

OPENCLOSE

斉藤和義本人がギタービルダーとなり、イチからオリジナル・ギターを製作していく過程に密着した連載企画『ずっとギターが作りたかったんだぜ(斉藤工務店 ギター製作はじめました)』が掲載されている「ギター・マガジン・レイドバック」の第5号が12月14日(月)に発売となりました。
引き続きぜひチェックをお願いいたします!

◆ギター・マガジン・レイドバック Vol.5
◇発行元:リットーミュージック
◇発売日:2020年12月14日(月)
◇定価:1,500円+税
◇仕様:ムック、144ページ
◇判型:菊倍(303mm×227mm)
https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3120217702/

2020.09.15

MAGAZINE

斉藤和義連載企画『ずっとギターが作りたかったんだぜ』掲載の「ギター・マガジン・レイドバック Vol.4」2020年9月12日(土)発売!

OPENCLOSE

斉藤和義本人がギタービルダーとなり、イチからオリジナル・ギターを製作していく過程に密着した連載企画『ずっとギターが作りたかったんだぜ(斉藤工務店 ギター製作はじめました)』が掲載されている「ギター・マガジン・レイドバック」の第4号が9月12日(土)に発売となりました。
ぜひチェックをお願いいたします!

◆ギター・マガジン・レイドバック Vol.4
◇発行元:リットーミュージック
◇発売日:2020年9月12日(土)
◇定価:1,500円+税
◇仕様:ムック、144ページ
◇判型:菊倍(303mm×227mm)
https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3120217701/

2020.07.07

MAGAZINE

「ダ・ヴィンチ」2020年8月号インタビュー掲載

OPENCLOSE

本とコミックの情報誌「ダ・ヴィンチ」2020年8月号にて伊坂幸太郎さんについて特集されている「ずっと追い続けてきた小説の可能性 伊坂幸太郎の20年」に掲載の「キーパーソンが語る 伊坂幸太郎と私」にて斉藤和義が伊坂幸太郎さんについて語っております。
ぜひご覧ください。

▽「ダ・ヴィンチ」2020年8月号▽
7月6日(月)発売
https://ddnavi.com/news/643129/a/

2020.06.09

MAGAZINE

斉藤和義連載企画『ずっとギターが作りたかったんだぜ』掲載の「ギター・マガジン・レイドバッグ Vol.3」2020年6月15日(月)発売!

OPENCLOSE

斉藤和義本人がギタービルダーとなり、イチからオリジナル・ギターを製作していく過程に密着した連載企画『ずっとギターが作りたかったんだぜ(斉藤工務店 ギター製作はじめました)』が掲載される「ギター・マガジン・レイドバッグ」の第3号が6月15日(月)に発売されることが決定いたしました。

◆ギター・マガジン・レイドバックVol.3
◇発行元:リットーミュージック
◇発売日:2020年6月15日(月)
◇定価:1,500円+税
◇仕様:ムック、144ページ
◇判型:菊倍(303mm×227mm)
https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3120217101/

2020.05.08

MAGAZINE

「大杉漣 (文藝別冊)」に斉藤和義寄稿掲載!

OPENCLOSE

2018年に惜しまれつつこの世を去った俳優・大杉漣さんの多岐にわたる活動の軌跡を家族・友人・共演者・監督らのインタビュー、さまざまな証言・論考をとおして振り返る「大杉漣(文藝別冊)」に斉藤和義の寄稿が掲載されております。
ぜひご覧ください。

『大杉漣(文藝別冊)』
◇発売日:2020年5月19日(火)(予定)
◇予価:1,430円(本体1,300円)
◇出版社:河出書房新社
◇ムック A5/ 224ページ
◇ISBN:978-4-309-98002-7
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309980027/

2020.03.02

MAGAZINE

斉藤和義連載企画『ずっとギターが作りたかったんだぜ』掲載の「ギター・マガジン・レイドバッグ Vol.2」2020年3月13日(金)発売決定!

OPENCLOSE

斉藤和義本人がギタービルダーとなり、イチからオリジナル・ギターを製作していく過程に密着した連載企画『ずっとギターが作りたかったんだぜ(斉藤工務店 ギター製作はじめました)』が掲載される「ギター・マガジン・レイドバッグ」の第2号が3月13日(金)に発売されることが決定いたしました。
第2回目では、実際にボディを削り出すところからいよいよギター作りがスタートいたします!
ぜひご覧ください。

◆ギター・マガジン・レイドバックVol.2 
◇発行元:リットーミュージック
◇発売日:2020年3月13日(金)
◇定価:1,500円+税
◇仕様:ムック、144ページ
◇判型:菊倍(303mm×227mm)
https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3119217114/

2020.02.14

MAGAZINE

「ギター・マガジン2020年3月号」にて「斉藤和義が行く、ギブソン・ナッシュビル工場」特集掲載!

OPENCLOSE

2月13日(木)発売の「ギター・マガジン2020年3月号」に「斉藤和義が行く、ギブソンUSAナッシュビル工場」特集として、斉藤和義の新シグネチャー・モデルとなるKazuyoshi Saito J-45の第2弾"ADJ 2020 EDITION"のプロトタイプをチェックするためにギブソンUSAナッシュビル工場を訪れた斉藤和義への密着取材を敢行したレポートが掲載されております。

◆「ギター・マガジン2020年3月号」
◇発売日:2020年2月13日(木)
◇定価:本体762円+税
◇仕様:A4変形判
◇発行元:リットーミュージック
https://www.rittor-music.co.jp/magazine/detail/3119111011/
※掲載内容は「アコースティック・ギター・マガジン2020年3月号 Vol.83」と概ね同様の企画となります。

2020.01.08

MAGAZINE

「アコースティック・ギター・マガジン 2020年3月号 Vol.83」表紙&スペシャルインタビューに斉藤和義登場!

OPENCLOSE

2020年1月27日(月)発売の「アコースティック・ギター・マガジン 2020年3月号 Vol.83」の表紙に斉藤和義が登場いたします。
12ページにわたるスペシャルインタビューではニューアルバム『202020』のお話をはじめ、昨年の弾き語りツアーの話なども交えて、ギター・グラフや奏法分析など多角的に斉藤和義のアコギの魅力に迫ります。
さらに「Kazuyoshi Saito×GIBSON USA in Nashville ~斉藤和義がギブソンUSA工場で新シグネチャーJ-45をチェック!」と題し、ギブソン社より斉藤和義の新シグネチャーJ-45が発売されるということで、そのプロトタイプをチェックするために訪れたナッシュビルのギブソンUSA工場での密着取材のレポートも16ページに渡る大特集にてお届けいたします。

◆「アコースティック・ギター・マガジン 2020年3月号 Vol.83」
◇発売日:2020年1月27日(月)
◇定価:本体2,000円+税
◇仕様:A4変形判 / 144ページ / CD付き
◇発行元:リットーミュージック
https://www.rittor-music.co.jp/magazine/detail/3119112010/

2019.12.26

MAGAZINE

12月28日(土)発売『ぴあMUISC COMPLEX(PMC)Vol.16』斉藤和義インタビュー掲載!

OPENCLOSE

12月28日(土)発売の『ぴあMUISC COMPLEX(PMC)Vol.16』に斉藤和義のインタビューが掲載されております。
ぜひご覧ください。


【商品概要】
『ぴあMUSIC COMPLEX(PMC)Vol.16』
◇発売日:2019年12月28日(土)
◇定価:1,200円+税
◇版型:A4変型112P/無線とじ

▼購入はこちら
BOOKぴあ
http://piabook.com/shop/g/g9784835641331/ 

Amazon
https://amzn.to/35j99Ko 

2019.12.19

MAGAZINE

新ギター誌「ギター・マガジン・レイドバッグ」にて斉藤和義連載企画『ずっとギターが作りたかったんだせ』スタート!

OPENCLOSE

リットーミュージックより新しく刊行された大人世代に向けた新しいギター誌「ギター・マガジン・レイドバッグ」にて、斉藤和義本人がギタービルダーとなり、イチからオリジナル・ギターを製作していく過程に密着した連載企画『ずっとギターが作りたかったんだぜ(斉藤工務店 ギター製作はじめました)』がスタートいたしました。
大きな1枚のマホガニー材は、どのような工程を経て1本のギターに仕上がっていくのか? 
第1回目では、ダブルネック・ギター/ベースの他、これまでに改造・自作したギターを紹介しています。

◆ギター・マガジン・レイドバックVol.1 

◇発売日:2019年12月13日(金)
◇定価:1,500円+税
◇仕様:ムック、144ページ
◇判型:菊倍(303mm×227mm)
https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3119217107/

2019.11.12

MAGAZINE

カーリングシトーンズ珠玉のエンタメブック『壮年マガジン』11月29日(水)発売決定!

OPENCLOSE

今年創刊60周年を迎える『週刊少年マガジン』とのスペシャルコラボとして、カーリングシトーンズ珠玉のエンタメブック『壮年マガジン』の発売が決定いたしました。
カーリングシトーンズ「壮年マガジン」はメンバー全員50代のスーパーバンドがオトナに贈る新しい「青春のバイブル」で、個性と才能に溢れたカーリングシトーンズ6人の魅力を同じ時代を生きた「仲間」たちに届けるスペシャルブックが完成いたしました。
編集長はカーリングシトーンズのリーダーでもある寺岡シトーン氏。
自ら指揮をとり、企画から監修までを担当。「大人の遊びゴコロ」とメンバーが少年時代を生きた「世代感」を意識してパワーみなぎる内容に導きました。
初代タイガーマスクが!ルー大柴が!そしてメンバーのレアな撮り下ろしカット&トークが!
豪華コラボをはじめ、読まずにはいられない12の特別企画をフルラインナップ。
笑えて、なんだかうなずけて、愛と勇気がわく。そんな1冊が誕生いたしました。
ぜひチェックしてみてください!

カーリングシトーンズ「壮年マガジン」
◇2019年11月29日(金)発売予定
◇価格:¥1,700(税抜)
◇講談社刊
◇152ページ

《12の特別企画に注目》
■「週刊少年マガジン」とコラボ
懐かしの名作「タイガーマスク」の初話をまるまる掲載! ほか「あの頃」を感じるコンテンツも多数収録。
■初代「タイガーマスク」佐山サトル×奥田民生×YO-KINGスペシャル鼎談
スペシャルヒーロートークに注目!
■メンバー6人 撮り下ろし!スペシャルグラビア
カーリング場でお揃いのスタジャンに身を包んだメンバーを写真家・三浦憲治氏が激写!
■伝説の2018年9月23日お台場でのデビューライブを誌上再現
あの夜の興奮を疑似体験?!
■ルー大柴 特別講義「シトーンの上にも50年!」
メンバーが大好きだというルー大柴氏とトゥギャザー。抱腹絶倒の「大人論」。
■メンバー考案!シトーンズが怪獣に変身
メンバーによる爆笑「怪獣」会議によって、6体のシトーン怪獣が爆誕! 
■ここでしか読めない、メンバー全員座談会!
カーリングシトーンズの成り立ちから現在までを、6人が語り尽くす!
■デビューアルバム『氷上のならず者』全曲解説!
リーダー寺岡呼人が語る、1stアルバムの全てが読めるのは壮年マガジンだけ!
■メンバーの音楽のルーツがここに?!はじめてのレコード、教えます
少年時代のシトーンたちを魅了した「レコード」の数々を紹介。
■リットーミュージック 音楽専門4誌がジャック
音楽専門誌「ギター・マガジン」「べース・マガジン」、「リズム&ドラム・マガジン」、「サウンド&レコーディング・マガジン」各誌を壮年マガジンで楽しめる特別コラボ企画。
■ダイノジ 大谷ノブ彦×音楽ジャーナリスト柴那典「心のベストテン」出張編
お笑い界の音楽通と気鋭のジャーナリストによるシトーンズ愛トーク。
■特別付録は”昔なつかし”シトーン怪獣「トントン相撲」
壮年マガジンオリジナルの「シトーン6大怪獣」がトントン相撲に変身!