News Others

OTHERS

斉藤和義書き下ろし提供『小さな夜』主題歌の映画「アイネクライネナハトムジーク」予告編公開!

斉藤和義が書き下ろし提供した楽曲『小さな夜』が主題歌に決定している映画「アイネクライネナハトムジーク」の予告編が公開となりました!
映画「アイネクライネナハトムジーク」は人気作家・伊坂幸太郎さん“初”にして“唯一”の恋愛小説集を「アイネクライネナハトムジーク」映画化した作品。斉藤和義は今作の主題歌に加え、劇中音楽も担当しております。
公開された予告編では主題歌『小さな夜』が使用されておりますので、ぜひチェックしてみてください!



☆映画『アイネクライネナハトムジーク』
2019年9月、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー


監督:今泉力哉
原作:伊坂幸太郎『アイネクライネナハトムジーク』(幻冬舎文庫)
主題歌:斉藤和義『小さな夜』(SPEEDSTAR RECORDS)
配給:ギャガ
https://gaga.ne.jp/EinekleineNachtmusik/

映画の原作である「アイネクライネナハトムジーク」は、「アイネクライネ」に始まり「ナハトムジーク」で終わる6章の短編からなる連作小説集で、こちらの本が生まれるきっかけは、原作者・伊坂幸太郎さんと斉藤和義の運命的な絆にある。伊坂さんにとって“初”にして“唯一”の恋愛小説集となる原作は、かねてより斉藤ファンを公言されていた伊坂さんが、斉藤からの作詞のオファーに「小説なら」と短編を書き下ろし、それに新曲で応えた斉藤に、再び伊坂さんが新作の短編を書くという夢のような交流から誕生。
その「アイネクライネナハトムジーク」の映画化にあたり斉藤和義が主題歌『小さな夜』を書き下ろし、劇中音楽を手がけることに。主題歌『小さな夜』は映画の本編内でも物語の重要なカギとなる楽曲となっています。
多くの才能の幸福な<出会い>が重なって生まれた本作。
グルーヴィーなサウンドが優しく包む、愛にあふれた<出会い>と<絆>のドラマが完成いたしました。